2014年08月02日

そうだ、京都行こう A

苔寺です。
世界遺産です。

嵐山駅から振り向いてはいけない、と言われる渡月橋を渡り、
バスで向かいます。
CIMG0283.JPG


ここは往復はがきで事前に申し込みした人しか入れません。
入園時間が前もって決められており、
おまけにご祈祷料として3000円かかります。
はがきのチェックが門の前と靴を脱いでからと、2回ありました。
案内は至って事務的。
マニュアルどおり。
か・ん・ぺ・き、といった感じでしょうか・・・。

しかし!!
庭園は素晴らしい!
その名の通り、苔に覆い尽くされた庭園。

とくとご覧ください。
CIMG0301.JPG

CIMG0309.JPG

CIMG0323.JPG

CIMG0313.JPG

雨が降った後だったので、神秘的で綺麗でした。
屋久島の白谷雲水峡(もののけ姫のモデルとなったとこ)を思い出しました。
それの小っちゃ版という感じでしょうか。

ここの御朱印もちょっと変わってる。
CIMG0489.JPG



いただきました。

近くにある地蔵院(竹寺)で蚊のえじきとなり、
華厳寺(鈴虫寺)へ・・・!!


地蔵院(竹寺)
竹に囲まれた静かな庭です。
蚊さえいなければ・・・。
CIMG0328.JPG



鈴虫寺
CIMG0336.JPG


どんな願いでもかなえくれるという
ワラジを履いたお地蔵さんがいます。
CIMG0338.JPG


住所と願い事をひとつ、お願いすればお地蔵さんがワラジを履いて
家にやってきて、お願い事をかなえてくれるそうです。

縁結びでやってくる若い女性が多いらしく、
一流企業でお金持ちで優しくてカッコ良くて・・・、
とか、
羽生君と結婚できますように、
とか
嵐の桜井君と結婚できますように、
とか、
は叶えてもらえないとのこと。
本当に縁結びをお願いしたい人は
私とふさそわしい人と・・・・・お願いします。
と言いなさい、と。

お坊さんの説法がとても楽しい。
心にジィ〜ンと来ることを言ったかと思えば
吉本で修行したの?
と笑わせてみたりと。
鈴虫の音色とともに、
お茶とお茶菓子付きで説法を聴くことが出来ますよ!



つづく。




忘れてないよね。
CIMG0480.JPG




posted by luceママ at 20:17| 東京 ☁| Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。